ブライダルフェアのチェックポイント|結婚式成功マニュアル

より良いブライダルフェア参加を実現するためのアドバイス

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

HOME » 【連載】元ブライダルプランナーが教える結婚式成功マニュアル » vol.2 フェアではここを見逃さないで!

vol.2 フェアではここを見逃さないで!

ブライダルプランナーが教える結婚式成功マニュアル。
第2回目のお題目は「結婚式場探しの好機・ブライダルフェアでのチェックポイント」です。

結婚式場探しの基本・ブライダルフェアでのチェックポイントは

ブライダルのイメージ新郎新婦の希望を聞き取り、結婚式をトータルプロデュースしてくれるのが、各会場に所属しているブライダルプランナー。

このページでは、元ブライダルプランナーの今野吉晴さん(仮名)に、結婚式場探しのポイントについてうかがっています。ぜひチェックしてくださいね♪

まずは開始時間に間に合うように出かけよう

「ブライダルフェアは、なるべく開始時間に間に合うよう出かけることをおすすめします」。
そう語る元ウエディングプランナーの、今野さん。その理由は?
「式場選びの参考になる大型・総合ブライダルフェアは、当日にスケジュールが配られるんですよ。ですからそれに目を通したうえで、ざっと作戦を練ったほうが良いです」
作戦を練る!何だか本格的な感じですね。
「当日は結構忙しいんですよ。チャペルと神殿でそれぞれ模擬挙式が行われていたり、模擬披露宴も見学しなければなりません。もちろん試着や試食会は、欠かせませんし…。同じ式場内でも、スケジュールがかぶっている場合が多いんですよ」
どうせ参加するなら、すべて見たほうが良いですもんね。
「はい。タイムテーブルを把握して、効率よく動きたいですね。ですからブライダルフェアに参加する場合は、2つを心がけてください。1つは必ず2人で参加すること。お互いの意見を確認し合う良い機会になりますから…。そしてもうひとつは、頑張って朝早くから参加するということです」

設備面でチェックするポイント

フェアで参考になるのは、やはり模擬挙式や披露宴だと思うのですが。
「まず設備に関しては、新郎新婦用の動線に注目すると良いでしょう。挙式の始まる前に待機する場所、新郎新婦用エレベーターの有無などですね。披露宴に関しても同様です」
控室についても、気になりますね。
「はい。衣裳室、着付け室、メイク室のいずれかは大部屋、という会場も結構あるんですよ。プライバシーを重視したい場合は、すべてに個室が用意されているかどうかも、よくチェックしたほうが良いです」
ゲストへの配慮に関しては?
「雨が降った場合を想定しながら、設備を見て回ることをおすすめしますね。新郎新婦の衣裳に関してもそうなのですが、やはりゲストが一番困るのは悪天候ですから」

模擬挙式や披露宴ではココをチェック!

フェアで参考になるのは、やはり模擬挙式や披露宴だと思うのですが。
「おっしゃる通りですね。挙式については、それぞれの会場のスタイルをよく見ておくのと同時に、演出の幅をチェックしておきましょう。例えばゴスペルや生演奏を入れる場合、その効果やオプション料金などを把握しておくと、あとあとイメージがしやすくなるはずです」
お料理も気になるポイントのひとつですね。
「はい。新郎新婦は当日、十分な量を食べられないことも多いので、フルコースをしっかり試食して、そのクオリティを把握しておくことがとても大切ですね。また食べ物だけでなく、飲み物のチェックも忘れずに。総合フェアでゆっくり試食ができなかった場合は、後日成約者向けの試食会などを利用すると良いかもしれません」
ほかにチェックしておくべきところはありますか?
「スタッフですね。相談に対応してくれるプランナーとの相性はもちろん、接客以外のスタッフにも目を配りましょう。設備は素敵なのに、私語をしているスタッフが多いような会場には、一抹の不安が残りますから」

いかがですか?元ブライダルプランナーの意見を参考に、より良いブライダルフェア参加を実現してくださいね。

連載第3回「下見で必ず聞いておきたい質問リスト」>>

こちらもチェック!
編集部が体験!ブライダルフェアレポート

模擬挙式編はこちら>>   模擬披露宴編はこちら>>

 
東京の結婚式場 厳選Navi