打ち合わせで守るべきこと|結婚式成功マニュアル

ブライダルプランナーとの打ち合わせに関するアドバイス

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

HOME » 【連載】元ブライダルプランナーが教える結婚式成功マニュアル » vol.6 プランナーからのお願い これだけは守ってほしい!

vol.6 プランナーからのお願い これだけは守ってほしい!

ブライダルプランナーが教える結婚式成功マニュアル。
第6回目のお題目は「結婚式の打ち合わせで守るべきこと」です。

結婚式の打ち合わせで守るべきこととは?

白いバラ結婚式をより良いものにしようと、奮闘してくれるブライダルプランナー。

このページでは、元ブライダルプランナーの今野吉晴さん(仮名)に、「打ち合わせで守るべきこと」を、指導してもらいましょう。

最終的に苦労するのは2人

結婚式の打ち合わせを行う、ブライダルプランナーとの相性はとても大切ですよね、今野さん?
「はい、そうですね。一から十まで説明しなくてもわかってくれる、相性の良いプランナーに相談できると、進行はスムーズだと思います。もしフェアなどでそんな人材を見つけたら、自分たちの式を担当してくれるかどうか、確認してみましょう」
とは言え相性が良いだけでは、打ち合わせが順調に進まない場合もありますよね。
プランナーの立場から見て、困ったカップルとは?
「そうですね…、まず遅刻をしてくる方は非常に困ります。ブライダルプランナーは、1日に何組かの打ち合わせスケジュールをこなしているので、急な予定変更には対応できない場合が多いのです。また演出、料理、装花など各部門の担当者に招集をかけ、2人の到着を待っていることもあります。時間内で効率よく詳細が詰められるよう、計画を立てているわけです」
その段取りが水の泡になってしまいますね…。
「『でも私たちはお金を払っているお客なんだから』と思う方がいるかもしれませんが、スタッフのポテンシャルを最大限引き出すためには『一緒に結婚式を作るチーム』という意識に切り替えるほうが、賢明だと思います。そうすれば遅刻という事態も起きなくなると思うんですよ」
おっしゃるとおりだと思います。
「私も『弱ったなぁ…、事前に言ってくれれば、来週にズラしたのに』と頭を抱えたことが何度かありますね。打ち合わせがスムーズに進行しないと、最終的に苦労するのは新郎新婦なんですよ」

宿題の提出期限は守ろう

そのほかに「これだけは守ってほしい!」という事柄はありますか?
「毎回打ち合わせの前に、2人である程度の結論を出しておくべきことがあると思います。例えば、人数。これだけは初回の打合せ前に、決めておくべきですね」
人数が決まっていれば、打ち合わせで詳細が詰められることが、いっぱいありますものね。
「はい。お料理はもちろん、校正が必要なペーパーアイテムなどの準備も前倒しで進められますから…。例え成約が予定日の1年前だったとしても、本格的な準備がスタートするのは3ヶ月前からなんです。その間にやっておかなければならない『宿題』を終わらせ、提出期限を守っておけば、進行はどんどんスムーズになっていくと思いますよ」

いかがですか?やりたいこと、譲れないことはどんどん相談すべきですが、カップル側にも守らなければならないルールがあります。皆で力を合わせてより良い結婚式にするために、気持ちをひとつにする努力を忘れないようにしましょう。

連載第7回「vol.7 結婚式でこれできる?やったらNG集」>>

 
東京の結婚式場 厳選Navi