式場探しはなぜ早めがよいの?|結婚式成功マニュアル

結婚式場探しや予約に最適な時期について

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

vol.1 式場探しはなぜ早めがよいの?

元ブライダルプランナーが教える結婚式成功マニュアル。
第1回目のお題目は「結婚式場探しや予約に最適な時期について」です。

元ブライダルプランナーに聞きました!結婚式場探しや予約に最適な時期とは?

理想のウエディングづくりの心強い味方となってくれるのが、各会場に所属しているブライダルプランナー。

元ブライダルプランナーに聞きました!会場の設備やサービスに精通しているのはもちろん、ウエディング全般に関する幅広い知識と、数多くの結婚式を手がけてきた経験を併せ持っています。

このページでは、元ブライダルプランナーの今野吉晴さん(仮名)に、結婚式場探しのポイントについてうかがっています。ぜひチェックしてくださいね♪

式場探しを早めにした方がよいワケ

「結婚式場を探すなら、遅くとも予定日の半年前までに動き出したほうが良いですよ」。
そう語る元ウエディングプランナーの、今野さん。その理由は? 
「理想に叶う式場で結婚式を挙げるためには、やはりいくつかの会場を下見したり、フェアに参加することが必要不可欠です。本番に向けた準備に3ヶ月かかるとすれば、式場探しは遅くとも、その2~3ヶ月前から始めたほうが良いでしょう」
もっと早くから動いたほうが良いのではないでしょうか?
「もちろんそうですね。ただし会場が半年前に決まっていたとしても、本格的な準備が動き出すのは、3ヶ月前からと考えてください。その時までに会場が決まっていれば、良いのです」

結婚式に最適な時期とは?

ブライダルプランナーの目から見て、結婚式に最適な時期ってありますか?
ブライダルイメージ「やはり春か秋がおすすめでしょうね。暑すぎる夏や寒すぎる冬は、参加するゲストにとって、負担が大きくなります。また、いくら会場に開放的な設備が整っていたとしても、十分に活用することができなくなりますからね」
なるほど。では実際に人気のある月はいつなんでしょうか? ジューン・ブライドと呼ばれる6月などはどうですか?
「日本の6月は梅雨真っ盛りなので、人気はないですね(笑)。やはり天候が落ち着いている時期じゃないでしょうか。春だったら3月から5月、秋だったら11月が人気ですね」
そのあたりの日程を押さえようと思ったら、なるべく早めに動いたほうが良いわけですね。
「そうですね。先ほど述べたような理由で、1月と8月は結婚式場も比較的暇というか、日程が埋まらない場合が多くなっています。そのため、年間を通して最も大規模な総合ブライダルフェアを開催するのです。3~5月の日程を押さえたい場合は前年の8月、また秋の日程を押さえたい場合は1月のフェアに足を運んでおくと良いかもしれません」
そうなると、だいぶ前倒しの式場決定につながることもありますね。
「そうですね。フェア当日に予約することで、さまざまな特典が付くことも多いですから…。もし会場側の予定が埋まっていない場合、1月のフェアで3~5月の、また8月のフェアで11月の直近予約ができることもあります。まぁ、人気の月なので難しいとは思いますが」
よくわかりました。やはり目標を定めて、早め早めに行動していくことが大切なんですね。
「はい。ゲストにとっても、そして新郎新婦にとっても理想的な気候の中で結婚式が行えるよう、頑張ってみてください!」

連載第2回「フェアではここを見逃さないで!」>>

 
東京の結婚式場 厳選Navi