結婚披露宴・二次会の費用相場

結婚披露宴や二次会にかかる費用の相場と注意点

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

披露宴・二次会

このページでは、結婚式の披露宴や二次会の費用相場を調査しています。

結婚式の披露宴や二次会費用相場

披露宴会場イメージ披露宴はゲストとのコミニュケーションが計れる、貴重な時間。挙式中は、愛の誓いをスムーズに進行させることに気を取られていた新郎新婦も、少し余裕を取り戻していることでしょう。

披露宴でゲストにサーブされる料理は、新郎新婦の感謝とおもてなしの気持ちを伝える、唯一無二の手段になります。さらに特殊な演出を盛り込もうとすると、予算は嵩むばかり…?

全国的な平均金額は、一体どのくらいになるのでしょうか。

  • 挙式・披露宴全体費用…343.8万円
  • 披露宴費用(料理/飲み物/引き出物/装花など)…約190万円

※ゼクシィ2012年調べを元に作成。招待ゲスト数は全国平均の73.7人として計算。

上記を見ると、披露宴の費用だけで、全体の50%以上を占めることがわかります。

バンケットのイメージしかし挙式・披露宴にはゲストがご祝儀を届けてくれます。こちらの平均額は220万円前後になるそうなので、披露宴全体をカバーできるぐらいの予算になってくれるというわけ。

ウエディング全体として見ると、新郎新婦側の持ち出しは130万円前後ということになりそうです。

とは言え披露宴の費用を節約して、料理の質が落ちてしまうと、ゲストからの評価も低くなってしまうので、予算はよく考慮することが大切ですよ。

二次会の開催は慎重に

親族以外の人も含め、ゲストとのコミニュケーションを深めた披露宴の終了後、さらに二次会を開催する場合もあります。

二次会はどちらかというと、友人や同僚などの参加がメイン。二次会のみの参加者も招き、砕けた内容で楽しみます。とは言えその場の乗りで決めるというわけではなく、事前準備は必要

  • あらかじめ会場(カフェバー、レストランなどが一般的)を決めておく
  • あらかじめ友人に幹事をお願いしておく
  • ゲームなどの余興/演出やその商品なども手配しておく

なお二次会にかかる平均金額は29.1万円となっています(※ゼクシィ2012年調べ)。

シャンパン画像この金額から大体の参加人数を予想し、会費を決めますが、あまり高額に設定しないこと。1人7,000円を超えると、ゲストから「高い」と敬遠され、参加数が予想を下回るということも十分に考えられます。

二次会はウエディングの必須条件ではありませんので、無理は禁物。
まずふたりで、開催を検討するところから始めてください。

 
東京の結婚式場 厳選Navi