挙式費用・スタイル別の相場

キリスト教式・神前式にかかる挙式費用の相場

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

挙式費用

このページでは、スタイル別に見る挙式費用例を紹介しています。結婚式の予算を考えている人は参考にしてください。

スタイル別にみる挙式費用|結婚式の予算

ウエディングのメインとなるのは、挙式。

挙式イメージ神や列席者の前で永遠の愛を誓うわけですから、全体で最も重要な項目と呼んでも差し支えないでしょう。では挙式の部分にかかる費用は、一体どのくらいなのでしょうか?

その平均額は25万円前後といわれています。列席者数による費用変動はありませんが、スタイルにより若干の差が生じます。以下にまとめてみましたので、チェックしてみてください。

キリスト教式

チャペル内で牧師の先導に従い、神に愛を誓うキリスト教式。ウエディングドレスで行うのが定番となっているため、国内では最も人気の高い挙式スタイルになっています。

ひと口にキリスト教式といっても、さまざまなケースがあり、費用にも微妙な変動が出てきます。

★ホテルや結婚式場で行う場合/10~25万円
ほとんどの場合は総費用内にパッケージされています。
内訳は牧師への司式料、演奏料、施設使用料、祭壇装花代などになります。

★街中にあるチャペルで行う場合/10~20万円
教会への献金というかたちになります。

★ハウスやレストランウエディングの場合/6~10万円
牧師の手配/派遣料の名目で上記の金額がかかります。

なお上記のいずれにも、衣装代は含まれていません。挙式のためだけにウエディングドレスを用意する場合は、そのレンタルまたは購入料、ブーケやベールなどの小物代、そして新郎のタキシード代なども計算に入れる必要があります。

神前式

日本の伝統を感じさせるスタイル。和装ブームで、人気も高まっています。神社やホテル内の仮神殿で行われるのが一般的で、ゲストハウスやレストランでの開催は、考えにくくなっています。

★ホテルや結婚式場で行う場合/5~20万円
ほとんどの場合は総費用内にパッケージされています。
内訳は神主や巫女への司式料、誓詞料、玉串料などになります。
雅楽演奏の有無が選べる場合も。

★街中にある神社で行う場合/10~15万円
神社への初穂料というかたちになります。

キリスト教式と同じく、上記金額に衣装料は含まれていません。

なお上記のほかに、お寺で行う仏前式というスタイルもあります。こちらの挙式費用は20万円前後とのこと。

また列席者の前で愛を誓う人前式の場合、そのまま披露宴に移行する/すべての進行を同一の司会者が担当する、というケースが多くなります。そのため挙式そのものにかかる費用は、ミニマルで結婚証明書5,000円のみというケースも考えられます。

 
東京の結婚式場 厳選Navi