結婚式の引き出物・そのほかにかかるお金

引き出物・ペーパーアイテム・撮影などの費用相場

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

HOME » 知っておきたい!結婚式のお金のコト » 引き出物・そのほかにかかるお金

引き出物・そのほかにかかるお金

このページでは、結婚式の引き出物相場や予算などを調査しています。

結婚式の引き出物相場や予算は

ブーケ結婚式の費用といえば、挙式代や披露宴代などがまず頭に浮かぶかもしれませんが、細々とした出費も、積み重なるとそれなりの金額になります。

想定外の出費に慌てないよう、チェックしておきたい事柄の相場を調べていますので、以下を参照してください。

引き出物

ゲストにとってはうれしいお土産となる、引き出物。なるべく喜んでもらうために、性別や世代、家族構成などに基づき、贈り分けを実施するカップルもいます。

定番は食器や日用品、そして引き菓子など。また中身が選べるカタログギフトは人気があります。

その相場は、ゲスト1人あたり3,000~5,000円が平均的。70人を招く場合は、それなりの金額になりますね。

ペーパーアイテム

ウエディングの日程を知らせる招待状、披露宴での席を案内する席次表、そしてメニュー表など、必要なペーパーアイテムは意外に多いもの。

ペーパーアイテムイメージ会場に任せきってしまうこともできますが、素材やデザインにこだわりたい場合は、オーダーメイド可能な専門ショップにお願いします。

いずれの場合も印刷期間が必要なので、挙式の5ヶ月前ぐらいから準備を進めていくことになります。平均費用例は、以下の通り。

  • 招待状…250~500円/1枚(往復の切手代は別途)
  • 席次表…220~650円/1枚
  • メニュー表…80~320円/1枚

これらも数十名分と考えれば、それなりの金額となっていくでしょう。

撮影

式の記念となる写真や動画の撮影も、忘れずに手配しておきたいところ。会場の専属カメラマンにお願いするカップルが多いようです。

  • 写真撮影(+アルバム)…12~20万円
  • ビデオ撮影…10~15万円

カメラもし友人にカメラマンがいる場合は、上記の相場を確認の上、少し安い値段でお願いするという手もありますね。

また当日に流すイメージビデオの作成をプロに依頼する場合、会場指定の業者だと5~7万円の費用がかかります。しかし近年は、ウェディングムービー専用のPCソフトも1万円前後で市販されているので、手作りしてしまえば節約可能ですよ。

スタッフ

結婚式の進行を任せる司会者などのスタッフにも、費用がかかります。

司会者は会場側に用意させると5~7万円ぐらいの費用がかかることも。しかし友人や身内にお願いする場合は、3万円程度が相場となります。

また楽器などの生演奏が欲しい場合、1名5万円前後が、相場となっているようです。

 
東京の結婚式場 厳選Navi