ブライダルフェアではココをチェック

ブライダルフェアに参加する際の準備とチェックポイント

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

HOME » まずはブライダルフェアに行こう » フェアではココをチェック

フェアではココをチェック

このページでは、ブライダルフェアに向けての準備とチェックポイントをまとめています。

要注目★ブライダルフェアの準備とチェックポイント

式場を探しているカップルに最適なイベントといえば、ブライダルフェア。とは言えただ流されるように参加していると、準備不足で後悔したり、大切なポイントを見逃してしまいます。

以下の項目に目を通し、フェア参加を有意義なものにしてくださいね♪

ブライダルフェア参加の大前提

  • ハートクローバー早めに動く…ウエディングは想定している日程の半年~1年前に予約が必要。フェアへはそれ以前に参加することとなるので、グズグズしていられません。
  • なるべく2人で…ウエディングに熱心な花嫁目線に偏ると、ゲストからの評価が落ちる場合も。新郎の客観的な意見を取り入れるため、なるべく2人で足を運んで。
  • 1日に数会場はNG…スケジュールの都合上、1日に何会場も回りたくなるのはわかりますが、集中力が途切れると、大切なポイントを見逃しがち。2会場を上限として。

準備したいもの

  • ハートクローバーウエディングの大まかなプラン…自分たちのやりたいこと、こだわりポイントなどをプランナーへ説明できるように準備を。細かな部分は相談中に詰められます。
  • 人数や予算…大まかで良いので、事前に2人で擦り合せしておきましょう。
  • デジタルカメラ…撮影が可能な場合、当日撮った写真は、検討材料として役立ちます。スマホも良いですが、容量が多く、電池切れの心配が分散できるデジカメがあると、なお便利です。
  • 着脱しやすい服装…ドレスの試着がスムーズになります。新郎も同様と心得ましょう。

当日のチェックポイント

  • ハートクローバー会場全体…アクセス、駐車場の台数、宿泊施設の有無、内装や雰囲気、
    控室や更衣室の数、スタッフ
  • 模擬挙式…式の流れ、収容人数
  • 模擬披露宴…テーブルコーディネイト、全体の内装、演出
  • 相談会…ウエディングプランナーの人柄、プランの種類や自由度、
    持ち込み可能な事物の範囲、予約可能日

参加者の感想

  • チャペルはすごく素敵だけど、披露宴会場が狭くて余興には向かないとか、実際に訪れてみないとわからない事柄がチェックできた。
  • 模擬挙式を見ているだけで感動しました。後日会場を決定したのですが、フェアの日に決めておけば特典が多数あったことに気づき、ちょっと後悔…!
  • 500円でフルコース試食できたのに驚いた。でもその後にドレス試着はきつかった(笑)。
  • 大きなフェアは早めに予約、ですが紙袋のいっぱいのおみやげがもらえて、楽しい★無料で試食できる場合もあり、彼とデート感覚で盛り上がれますよ。
  • 参加型の模擬披露宴で、入場やバルーンリリース、ケーキデコレーションを体験させてくれました。彼も楽しそうで、早く本番を迎えたくなりました(笑)。

編集部が体験!ブライダルフェアレポートはこちらから

模擬挙式編>>   模擬披露宴編>>

 
東京の結婚式場 厳選Navi