ブライダルフェアの基礎知識

模擬挙式や試食会など、ブライダルフェアの種類と内容

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

HOME » まずはブライダルフェアに行こう » ブライダルフェアとは

ブライダルフェアとは

このページでは、時間や内容によって異なるブライダルフェアの種類を紹介しています。

時間や内容によって異なるブライダルフェアの種類

白いブーケ式場選びに迷ったとき、役立つのはブライダルフェア。いくらネットや雑誌で調べた情報でも、実際の会場で行われる、臨場感あふれるフェアには敵いません。めぼしい会場を絞り込んだら、なるべく多くのブライダルフェアに参加してみましょう。

ふたりのスケジュール帳を照会して、まず考慮に入れたいのは、時間。フェアには以下の3種類があります。

  • 大規模フェア…休日に1日がかりで、会場をすみずみまでチェックできます。内容の濃さと参加しやすさのため、申し込みが多くなるので、早めの予約が必要。
  • 平日フェア…休日より空いているので、その分プランナーへの相談時間も長く取れます。平日がお休みという場合は、積極的に参加しましょう。
  • モーニング/ナイトフェア…短時間で効率よく見て回るのに適しています。会場によっては、休日に開催されている場合も。

それでは以下に、内容によって異なるフェアの種類を紹介します。

模擬挙式

実際の挙式を本番通りに再現する内容。大規模フェアの日には1日2~3回開催されます。
ゲスト目線から式の流れや会場設備、雰囲気などを確認しましょう。

模擬披露宴

本番同様にトータルコーディネイトされたバンケットで、モデルカップルの実演とともに行われるデモンストレーション。所要時間こそ短いものの、照明や音響効果などはバッチリ確認可能。また、ケーキ入刀やキャンドルサービスなどの演出もチェックできるはずです。実演なしで、テーブルコーディネイトの展示が行われている場合もあります。

試着会

会場の衣装室や、提携店のドレス、和装、そしてタキシードの試着が可能。単体で行われるよりは、大規模フェアの内容に組み込まれていることが多いでしょう。試着しやすい服装で訪れると、好機を活用できます。新作ファッションショーが行われる場合も。

試食会

当日と同じ料理を~半額程度の値段でリーズナブルにチェックできるフェア。単体で開催されていることもあり、事前予約はなるべくしておきたいところ。料理のボリュームやアレンジの可否、食器のグレードなどをしっかりチェックしてください。

相談会

フェアのラストに設けられていたり、個別に開催されていたりと、形式はさまざま。フェアに参加したうえで気になったことを、プランナーに質問したり、相談できます。また個別見積もりを出してもらえますよ。本当に気になる会場の場合は、数回の参加も可能なので、活用してください。

 
東京の結婚式場 厳選Navi