ウエディングプランナーの見極め方|結婚式場選びの基本

オリジナルの結婚式をプランナーと作るために

東京の結婚式場 厳選Navi

東京の結婚式場 厳選Navi

定番から注目の最新会場まで~東京のオススメ結婚式場を厳選しました

HOME » 結婚式場選びの基本をおさらい » 自分たちらしい式をするために重要なこと

自分たちらしい式をするために重要なこと

オーダーメイドなオリジナル結婚式実現をサポートする、ウエディングプランナーの見極め方を紹介していきます。

オーダーメイドなオリジナル結婚式をサポート!ウエディングプランナーの選び方

いくつかの式場を吟味し、候補が絞り込めたら、いよいよ最終的な選考に移ります。

  • 希望通りのウエディングを実現できる自由度は高いか?
  • ウエディングプランナーは親身に対応してくれるか?

ウェディングイメージカット上記2点は最も重要なポイント。特にプランナーが協力的で、なおかつ提案力に長けている場合、ウエディングが成功する確率がグッと高くなります。

ウエディングプランナーとは、1組のカップルのウエディングを、準備から当日までサポートするアドバイザー的な存在

設備や料理などで候補を絞込み、選択に迷ったら、あとはウエディングプランナーの人柄を決定打としてください。以下にその見極めポイントを紹介しましょう。

コミニュケーション能力

話しやすい人柄であることは、大切な条件。威圧感があったり、話しかけにくい人柄だと、希望をうまく伝えられなかったり、誤ったかたちで伝わるなどの障害が起きやすくなります。

また結婚式について知識の浅いカップルに対し、上手な説明やリードを提供してくれるプランナーなら、安心です。

提案力

ウエディングプランナーは、結婚式に関する知識が豊富で、なおかつ会場のメリットやプランを熟知した存在であることが、大前提です。

ハートイメージ「こんな風にしたい」という依頼者の希望を積極的にサポートしてくれるか、また諸事情で実現が難しい場合は、代替案を提案してくれる機転があれば、安心して任せられます。

まずは相談して、信頼できる人物か否かを見極めてください。またメールや電話での問い合わせに対し、素早くレスポンスを返す対応力があれば、後々頼れる存在となってくれるでしょう。

相性と価値観の共有

いくら仕事のできるウエディングプランナーでも、新郎新婦と価値観がズレている場合は、準備がスムーズに進みにくくなります。

自分たちがイメージしているウエディングのイメージを伝えた際に、共感度が高く話が弾んだ場合は、相性が良い証拠。

準備に忙殺される新郎新婦にとって、すべてを説明しなくても機知を働かせて好サポートに回ってくれるようなプランナーであれば、最高ですね。

上記のポイントを可能な限りチェックしたうえで、会場を決定!いざ準備となったら、プランナーと二人三脚の体制をしっかり整えることを忘れずに。

イメージに合う写真や映像などはできるだけ共有すると同時に、時には主張を和らげ妥協点を見出すことも、より良いウエディング実現の秘訣となります。

 
東京の結婚式場 厳選Navi